店主の本棚vol.2 おくりものはナンニモナイ

dsc_1420

この時期になると必ずクリスマスの絵本を読む。必ず毎年、新しいものを手に取るようにしている。

━━ネコのムーチは考えた。うんと考えた。何でももってる友だちを喜ばせる物って何だろう? そしてムーチが思いついた最高の贈り物とは!?

「おくりものはナンニモナイ」(原題 The Gift Of Nothing)は大人向けのクリスマス絵本として紹介されていて、ずっと気になっていた。最近購入して息子たちと一緒に読んでみたが、文章も絵もシンプルだけど、息子たちにはいまいち響かなかったよう。小学生には少し早かった・・?

もしかしたら子どもには、シンプルすぎて伝わりづらいのかもしれないな。けれど高学年以上であれば、どこか考えさせられる部分があるんじゃないかなと思う。“ナンニモナイ”の本当の意味。