店主の本棚vol.1 その靴、痛くないですか?

dsc_1044

昨年は取り憑かれたように
サスペンス小説を読み漁っていたけれど、
今年はなぜかこうした
実用書やエッセイに目がいく。

不思議だなと思いつつ、
“目が合った本は読むべき本”
という信念を引っさげ、
この本を手に取った。


何を隠そう靴道楽のわたし。
そして、元靴屋。
このタイトルを
スルーできるわけもなかった。


著者は
“靴は売らない靴屋”の西村泰紀さん。


ハイヒールが痛いのは当たり前?
→No

外反母趾だとヒールは履けない?
→No

幅の狭い靴は足に良くない?
→No



靴の“常識”と呼ばれるこうした

ある程度 靴の知識はあると
自負していたわたしだが、
「へ〜!そうだったんだ!」を
連発しながら一気読み。





それにしても
靴のウラ側は
「女性の化粧を落とした顔」

とは。
うまい。


化粧ばっちりの見た目ではなく
裏返して靴の素顔をちゃんと見る。

胸に刻んでおきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

その靴、痛くないですか? [ 西村泰紀 ]
価格:1300円(税込、送料無料) (2016/11/2時点)







お話会
お気軽にご参加ください♪