お母さんと化す長男

アク取りにハマる長男。相変わらずお料理男子。料理が面倒なとき大変なとき「一緒にごはん作ろう?」と声をかけるとニコニコでやってくる。ほんと助かる。

よく女の子は“ちいさなお母さん”になると言うが、わが家の場合は長男が“もう一人のお母さん”だ。
せっせと長男が手伝ってくれる間も、ぼーっとテレビを見ている二男に、そろそろ一喝入れようかな〜と思っていると、かなりの確率で先に長男が一喝入れる。
「おい、いつまで見てんだ。おまえも手伝え!テーブル片付けろ!箸出せ!これ運べ!」
夫や二男がタレや醤油を多めに出そうものなら
「ストップ!多い!もったいない!」
二男がトイレのフタを開けたままにしておけば
「おい、使ったあとはちゃんと閉めろ」
…まぁ口うるさいお母さんだ。完全に私のコピーだが。

おかげで私は声を張り上げることも減り、ずいぶん楽になった。だがちょっとだけ心配なのは、口うるさい夫になるのかなぁということ。私だったら…あんな夫イヤだ(笑)心の広いお嫁さんが見つかりますように。

閑散とした春休み

3月ももう終わる。恐ろしいほどのバタバタ感。いろいろ厄介な事柄も引き継いだり?不安いっぱいの年度末でござます。

春休みに入り、長男が、わたしの両親と一緒に上京。車でね。往復3000キロの長旅。初めての県を次々と通るわけだから、往路は興奮しっぱなしで楽しかったらしいけど、復路は車に酔って散々だったらしい。でもよく耐えたな〜と感心。「もうしばらく車乗りたくない」そうです。そうだろうね。本当お疲れさん。お土産もありがとう。
未だにお母さんっ子なので、わたしから5日も離れての大冒険。大好きな従兄に会いに行くとはいえ、ドキドキもあっただろうな。きっと一生忘れない思い出になるだろう。長男、4月から5年生。

さて、次男はなぜ行かなかったのかというと、今回もお決まりの合宿とかぶりまして。長男と入れ違いに山口県へ。夢がでっかいから忙しいよね。お金もどんどん飛ぶけどね。
それにしても荷造りも手際よくできるようになった。練習着上下と靴下を1日分ずつ分けてジップロックに。パンツと下着もね、お風呂に持って行きやすいように同じように1日分ずつセッティング。たたみ方もなかなかキレイ。つい手伝おうとしたら「俺がするから何もしないで」と言われましたよ。・・・学校の準備もそれくらい立派にしてほしいものだわ。そんな次男は4月から3年生。

そんなわけで、閑散としているわが家の春休み。やることいっぱいあるから、この静けさ、大事に使います。

パンダちゃんの話。

布茶話会、いよいよあさってです。私も、いち参加者として楽しみ。
お申込み頂いた皆さま、ありがとうございます。当日お会いできるのを楽しみにしています!
kucca×おひさまのおしり【布茶話会】kucca諸井さんが宮崎にやってくる!貴重な機会!詳細はこちら☆

先月、次男が3泊4日の日程で東京研修へ出かけたとき、わたしにだけ買ってきてくれたお土産、パンダちゃん(イヤホンジャック)。
タイトなスケジュールの中でちょっとだけ立ち寄れたという上野動物園では、残念ながらパンダは(繁殖期のようで)見ることができなかったらしいが、わたしに・・・!パンダを・・・!!!自分のものすら何も買っていないのに、わたしにパンダを・・・・・・!!ほぼ親離れ完了した感の漂うそっけない次男が・・・!!

この母の喜び、伝わりますでしょうか。笑

そんなパンダちゃんが今朝行方不明になりまして。もう本当に焦った。というか本気で「パンダちゃあああん!」と年甲斐もなく泣きそうでした。
落としたかもしれない場所に戻って探すと、雨の中、アスファルトに転がっていたパンダちゃん。はぁ・・・本当に無事でよかった。
失くなったと気づいたときの喪失感、半端なかったです。わたしにとってパンダちゃんは、もうかけがえのない存在のよう。もう落とさないように、デスクに飾ることにします。